書き殴られた板



カテゴリ:[ 趣味 ]


16件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[17] ルパン三世ゲームブック10/21発売とのこと

投稿者: カール大公 投稿日:2021年10月19日(火)21時23分51秒 M014013086096.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

ルパン三世ゲームブック さらば愛しきハリウッド復刻版 (ゲームブックシリーズ 1) 単行本(ソフトカバー)  2021/10/21
吉岡 平 (著), 高橋 信之(STUDIO HARD) (著), 塩田 信之 (編集)
https://www.amazon.co.jp/dp/4575316636

特にルパンファンでは無いですけど、今後双葉社がゲームブックに戻ってくることを期待して一冊買っておこうかと思います。丁度テレビアニメも始まった事ですしね。




[16] ルパン三世 アニメ50周年

投稿者: マイケル村田 投稿日:2021年 9月 2日(木)13時29分17秒 45.208.138.210.rev.vmobile.jp  通報   返信・引用

山口プリンさん、お久しぶりっす。スタジオ・ハードのゲームブック作家、小説家でもある樋口明雄さんが10月から放映される「ルパン三世 PART6」のシナリオライターの一員として参加されます。それと同時にルパン三世ゲームブックシリーズの復刊もなされますが、スタジオ・ハードの高橋信之さんが、Facebookで松岡圭祐さんの事を語っております。宜しければ是非ともどうぞ…。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10158970951761785&id=737891784



[15] 火吹山の魔法使いふたたび

投稿者: 山口プリン 投稿日:2021年 8月25日(水)11時59分29秒 zz20204047396AB4B866.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

 FFBOXを入手できたので、「火吹山の魔法使いふたたび」をプレイ中。
 リビングストン作品ということで、「雰囲気は抜群、ゲーム性はアウト」の予想通りの内容でしたが、あまり期待していなかった分、意外と楽しめている自分がいます。
 「火吹き山の魔法使い」の冒険を思い出させる演出はもとより、目玉食い競争とか、オークの蚤が特効薬だとか、変な面白さもある。
 ただやっぱり、技術点12で遊ばないとキツイみたいですけどね。



[14] しまった

投稿者: 山口プリン 投稿日:2021年 7月25日(日)15時23分2秒 61-22-30-109.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

Amazonで、コンビニ着で注文していたFFBOXが昨日までの受取だった。
限定販売というからしぶしぶ春に注文しましたが、心配したとおり忘れてしまった。
でも、どのみち買いなおせるだろうし、まぁいいか。

マイケル村田さんへ

マイケル村田さんなら、あのランキングに食いつくと思いましたよ。げっへっへっ。
「死神くんは恋のジャマ 」は確かに良作ですよね。オリーブたちの~がなければ、私も代わりにランキングへあげたかもしれません。
ウルトラマンはやはり一度遊んでみないといけませんね。



[13] どうもここでもよろしくお願いします。

投稿者: マイケル村田 投稿日:2021年 7月10日(土)18時27分33秒 h175-177-040-039.catv02.itscom.jp  通報   返信・引用

どうもこの掲示板でもよろしくお願いします!! さて「双葉ゲームブック ベスト10!!」の影響を受け、私もちと捻って「スタジオ・ハード ゲームブック ベスト10!!」を作りました。内容が便乗してしまって本当に申し訳ございませぬ。私の方ではスタジオ・ハード作品等を中心にしたベスト10に致しました。若きゲームブックファンの私ですが、いつか自分も機会があれば「スタジオ・ハード以外のゲームブック ベスト10!」もやろうと考えたりします(但し洋物、東京創元社、社会思想社以外の作品とか)。

https://dafe4345fsfgrghyu.blog.fc2.com/blog-entry-250.html




[12] リプレイネタ

投稿者: 山口プリン 投稿日:2021年 6月27日(日)14時26分28秒 61-22-30-109.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

 次はドルアーガの塔リプレイ続編「魔宮の勇者たち」、自分的双葉最高傑作「未来神話?ジャーヴァス」、たけたろうで挑戦する「蘇る妖術使い」のどれかでリプレイを書こうと思ってまーす。



[11] ゲームブックについてさまざまと

投稿者: 山口プリン 投稿日:2021年 6月24日(木)20時21分34秒 61-22-30-109.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用 > No.10[元記事へ]

 双葉のゲームブックベスト1と思っている作品を30年ぶりくらいの再プレイでクリアしたが、リプレイとして載せるべきか検討中。

チャーリーさんへ

 顔のない村は、もう電子書籍として遊べないのですか?自分は電子書籍版を遊ばないとしても、勿体ないと思ってしまう複雑な感情。

 発売予定のFFシリーズセットは、嬉しいと言えば嬉しいのですが、あまりにコアファン限定の販売戦略になっているのが残念です。そうでもしないと採算がとれないと、頭ではわかるのですが。
 「モンスター誕生」はクリア可能なルートに幅があれば、自分の中でもベスト1になったかもしれない作品です。世界観とストーリーが申し分ないだけに、ゲーム性の弱さが残念ですよ。

 アドベンチャーブックス・シリーズは、尻上がりにマイ評価の上がった一作です。ゲームブックブーム当時だと、このシリーズを知っていてもボリュームのある他のゲームブックを選んでいたとは思うけど。
 少し昔、シリーズ後半が揃ったヤフオクの出品で、20万円くらいの値がついていた気がします。昔も今もコストパフォーマンスが悪い作品ですねぇ。
 あと、「君ならどうする?」シリーズとは、似たもの同士というか、原書は同じシリーズだったと思います。



[10] ゲームブックについてこまどまと

投稿者: ちゃりぃー 投稿日:2021年 6月24日(木)12時19分43秒 124-159-246-79.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用

・真夜中をさまようゲームブック
自分も美術手帖の方を持ってますが、その時の特集が春画と際どいものでしたので、アマゾンでポチした記憶があります(苦笑)
題材がファンタジーやミステリーでもなく、日常生活を題材にしたところが逆に新鮮だった記憶がありますね。
そういえば、「展覧会の絵」の作者の方も普通の小説を書いていらっしゃいますね。
いろいろと直接やり取りせてもらい「待祭の旅」というトランプを使って遊ぶミニゲームブックを頂いたのはいい思い出です。

・顔のない村
もともとはウォーロックで紹介されていた短編ゲームブックですね。懐かしい。
ちょうど電子書籍が出始めのころに上記の「待祭の旅」も含めてリリースされたのでデータ持ってますが、もう更新されていないのか、遊べません。
ジャパニスクホラー×ゲームブックでとても新鮮な切り口でした。
FT書房さん所の100パラシリーズがこの電子書籍シリーズと相性がよくて、トライ&エラーの際に煩わしさがないのが良くてよく読んでました。スマホ時代の昨今、こういったものでのゲームブック普及ができるのであれば、これは、これで良いものだなぁ~といった印象ですね。

・FFシリーズについて
自分中での一番面白かったものでいえば、「モンスター誕生」でしょうか。最近ようやく「トロール牙峠」の小説も出ましたが、ちょうど登場人物(ザゴール、バルサス、ザラダン)がいろいとろ関わっているので、今回、久しぶりに正当ゲームブックとしては刊行される「火吹き山の魔法使い」の中に「モンスター誕生」が入っているのは納得のラインナップですね。(というか、狙って前後して刊行したのでは?とさえ思っております)

・アドベンチャーブックス・シリーズ
自分が気にいって読んで探しているシリーズです。
後半の方が未だになかなか見つからず、いくつか手に入れたのですが、全て手に入れるのは難しいだろうなぁと思っております。
もともと子供向けに作られたシリーズのようで、「君ならどうする?」シリーズに似たものを感じます。同じような感じで英語版ですが「ヤング・インディジョーンズ」もあります。
手軽な割には楽しく読めて、複雑なギミックや煩わしいチェックなどがないのが好印象です。



[9] 次は何を書こうかね

投稿者: 山口プリン 投稿日:2021年 6月20日(日)03時26分24秒 61-22-30-109.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

最近、冒険記録日誌を書くときは、ユーチューブのファンタジー系の環境音を聞きながらがお気に入り。

https://www.youtube.com/watch?v=dzbvYujYWwU



[8] はっはっはっ、そいつぁ聞捨てならねぇ

投稿者: 山口プリン 投稿日:2021年 6月16日(水)20時13分51秒 61-22-30-109.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

>FFシリーズの中では、基本的に三大作家「リビングストン・英ジャクソン・米ジャクソン」以外の作品はほぼ興味がないのですが、こいつだけは例外ですね。

 私は、三大作家のうちリビングストン作品の評価は辛目ですよ。ゲーム性がダメダメですから。まあ、ストーリーや雰囲気の良さは認めますがね。
 リビングストンの功罪として、タイタンという世界観の構築をおこなった一方で、ゲームバランスは壊れてもいいという悪しき先例を作った。良くも悪くもFFシリーズのスタンダートを作った人だといえます。
 あと、私が三大作家と「海賊船バンジー号」以外で良作をあげるとするなら、インパクトという意味では「サムライの剣」、ゲームバランスでは「ナイトメアキャッスル」、ファンタジー以外なら「電脳破壊作戦」といったところかな。


レンタル掲示板
16件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.