豊語林の掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


36件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[38] Re: けんたいろし言う

投稿者: 管理人 投稿日:2019年11月 8日(金)18時34分55秒 223.29.217.10  通報   返信・引用

> 私も初めて聞きました。
> インターネットによると、「けんたい」で「当たり前、当然」という意味だそうで、主に関西や四国で使われているそうです。
>
> 例:おけんたいどす(=当たり前です)
>
> 「~ろし」は「~ろしゅう」で間違いないです。

 「けんたい」は「倦怠」なんでしょうか。「なん、そげんこつぅ、今更言いよんのかえ、取り合うのもせちいのお」といったニュアンスだと解釈したくなります。




[37] Re: けんたいろし言う

投稿者: 水瀬 投稿日:2019年11月 5日(火)18時08分22秒 UQ036011225035.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

私も初めて聞きました。
インターネットによると、「けんたい」で「当たり前、当然」という意味だそうで、主に関西や四国で使われているそうです。

例:おけんたいどす(=当たり前です)

「~ろし」は「~ろしゅう」で間違いないです。

>  この言葉、初めてです。どういうところから来ているのか見当もつきません。
>  「~ろし」は「~ろしゅう」でしょうか。「せからしい」の未然形「せからしゅう」のように?



[36] Re: けんたいろし言う

投稿者: 管理人 投稿日:2019年11月 2日(土)20時51分18秒 p7152-ipad02oomichi.oita.ocn.ne.jp  通報   返信・引用 > No.35[元記事へ]

> 祖母がさっき使っていました。意味は「当たり前だと言わんばかりに偉そうに言う」です。

 この言葉、初めてです。どういうところから来ているのか見当もつきません。
 「~ろし」は「~ろしゅう」でしょうか。「せからしい」の未然形「せからしゅう」のように?



[35] けんたいろし言う

投稿者: 水瀬 投稿日:2019年11月 2日(土)16時24分32秒 UQ036011224044.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

祖母がさっき使っていました。意味は「当たり前だと言わんばかりに偉そうに言う」です。



[34] Re: ふくどうじょる

投稿者: おじゃる人 投稿日:2019年 9月30日(月)22時26分11秒 p443107-ipngn200411oomichi.oita.ocn.ne.jp  通報   返信・引用 > No.33[元記事へ]

> > 「そげん隅ん方で ふくどうじょらんで こっち来い」。叱られて、部屋の隅で、体を丸めてしゃがんでる子に親が声をかけてる場面です。どっちかと言うと四つ足の動物に使うのが主だと思います。「わくどがはんどん下でふくどうじょる」
>
>
>  福岡県朝倉地方から日田、竹田市久住町にかけて「へくだむ」という言葉があります。「座り込んで、さぼる」「座り込んでいて仕事もせずに油を売っている」という意味だそうです。連用形が「へくどぅ・じょる」。お申し越しの「ふくどうじょる」と似通っているように思います。
>
「ふくどうじょる」で検索したら「添田町の方言」がヒットしました。同じ意味で使われているようです。県北と近いからでしょうか?県内でも違うことが多々あることも解りました。




[33] Re: ふくどうじょる

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 9月29日(日)20時57分11秒 p2120-ipad10oomichi.oita.ocn.ne.jp  通報   返信・引用 > No.32[元記事へ]

> 「そげん隅ん方で ふくどうじょらんで こっち来い」。叱られて、部屋の隅で、体を丸めてしゃがんでる子に親が声をかけてる場面です。どっちかと言うと四つ足の動物に使うのが主だと思います。「わくどがはんどん下でふくどうじょる」


 福岡県朝倉地方から日田、竹田市久住町にかけて「へくだむ」という言葉があります。「座り込んで、さぼる」「座り込んでいて仕事もせずに油を売っている」という意味だそうです。連用形が「へくどぅ・じょる」。お申し越しの「ふくどうじょる」と似通っているように思います。



[32] ふくどうじょる

投稿者: おじゃる人 投稿日:2019年 9月29日(日)14時03分27秒 p443107-ipngn200411oomichi.oita.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

「そげん隅ん方で ふくどうじょらんで こっち来い」。叱られて、部屋の隅で、体を丸めてしゃがんでる子に親が声をかけてる場面です。どっちかと言うと四つ足の動物に使うのが主だと思います。「わくどがはんどん下でふくどうじょる」



[31] いんづくなみ(四つ這い)

投稿者: おじゃる人 投稿日:2019年 9月28日(土)13時45分22秒 p443107-ipngn200411oomichi.oita.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

私は鍼灸治療院をやっていますが、15年前、変形性膝関節症の88才女性を往療、治療が終わると四つ這いになり「いんづくなみが出来だした。嬉しー」と言いました。「犬つくばり」の変化だと思われます。今日治療にみえた82才の女性に確認したら、やはり「いんづくなみのような酷いことは今んしはせんからなー」と言いました。「いんづくなみ」は確かに使われてきたようです。



[30] Re: 感謝してます

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 9月22日(日)10時37分55秒 sp49-104-46-252.msf.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

家族や友人、知人の言葉の中から少しずつ収集してきましたが、日常的に方言のシャワーを浴びる環境にいないものですから、充分に拾えていません。県南と県北で語彙に違いはあるでしょうが、共通項も少なくないと思います。御指摘、大変参考になります。よろしくお願いします。



[29] Re: てぶり

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 9月22日(日)10時07分45秒 sp49-104-46-252.msf.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

この形の農具は、こちらでは見かけません。といっても、我が家は分家の分家であるうえ兼業農家でしたので、農具の類は多くありませんでした。母の実家が大きな農家でしたが、子供の頃は農具に関心がなかったので子細に覚えていないだけかも知れません。


レンタル掲示板
36件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.