teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:34/59 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: はじめまして

 投稿者:風の谷メール  投稿日:2010年 8月19日(木)22時10分38秒
  通報 返信・引用
  > No.23[元記事へ]

こんばんわ & はじめまして。

> 大学で建築の勉強をしています。
>
> 地域コミュニティを作り、核家族化して孤立した地域のくらしを改善し
> 隣人同士がごく自然に助けていけるような生活観をつくるための建築を
> テーマのひとつとしていろいろ考えています。
>
> そのなかで唐突に幼稚園と老人ホームを併設させたらなにかいろいろいい効果が
> ありそうな気がしたのでちょこっと調べ始めたところです。
> 介護や育児に関してそれほど詳しいわけではないのですが
> 富山型デイサービスというのをみかけてこちらを見させてもらいました。

私は「賃貸」の世界から建築業者さんに高専賃(高齢者専用賃貸住宅)を勧められて、この世界を覗くようになった者です。
いくつか高専賃や高齢者施設を見学させてもらいました。その率直な感想が「私は歳を取ってから、ここで暮らしたくないなぁ」でした。私は現在50歳既婚で子供なしなので、将来、入居の可能性が高いのですよ。なので自然に「建物オーナー」の目ではなく入居者の目になっていたんだと思います。
自分が住みたいと思わないものを自分が作ろうとは思えないので「自分が歳をとって一人になってしまった時に住みたい所」をいろいろ探し始めてたどり着いたのが「富山型デイサービス」です。

こんな私の理解している範囲なので間違っているかもしれませんが「富山型デイサービス」は「施設」ではありません。幼稚園と老人ホームを何かの効果を狙って意識的にくっつけたような施設ではありません。
ただの「普通の家」です。お爺ちゃんがいてお婆ちゃんがいて、お父さんがいてお母さんがいて、子供たちがいる、ありきたりの「普通の家」です。そこで、お爺ちゃんやお婆ちゃんは介護されているのではなく、時に助けられ時に助けて「普通に暮らしている普通の家」です。
だから、建築的に何が必要という物はありません。ほとんどの「富山型デイサービス」が普通の民家をそのまま使って運営されています。必ずしも完全なバリアフリーですらありません。

「富山型デイサービス」に興味を持たれたなら、創始者である「惣万佳代子(そうまんかよこ)」さんの著書から探されると良いと思います。
「富山型デイサービス」に関しての建築学的な著作や情報だと探されてもまずないと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:34/59 《前のページ | 次のページ》
/59