teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


「サスケ」と言う名のネコ

 投稿者:ペガサス  投稿日:2011年 1月13日(木)05時37分32秒
返信・引用 編集済
  昔私は一匹のネコを飼っていました。
その名をサスケと言います。「サスケ」格好いい名前でしょう。

猿飛佐助(サスケ)。真田十勇士の一人。甲賀流の忍者。
同じ真田十勇士の伊賀忍者の霧隠才蔵はライバルです。

でもこのサスケ結構ドジでコーナーを走って曲がり切れず壁にぶち当たったり。「おまえそれでもネコか。動物か」とは言ってはもみても馬の耳に念仏でした。床が板の間でしたからそれで滑ったんでしょうかね。でも動物なら爪があるだろうと言いたい所です。

ともかくこのネコ、私と彼女とでもらってきたネコです。さーどちらになついていたんでしょうかね。ともかくネコとは勝手な生き物で自分の都合の良い時だけ擦り寄ってきて、気が向かなければこっちがいくら呼んでも見向きもせずに安眠をむさぼっています。こんな自分勝手な動物。なんでペットにしなきゃならんのだと思ってしまいますがそれがまた良いと言う人も。

ともかくそのサスケとの別れは彼女との別れと同時にやって来ました。彼女がサスケを持って行ったのです。まぁ、そんなものかも知れません。彼女にとっては誰か心の穴を埋めてくれるものがいったのでしょう。例えそれがネコでも。

逆に言えば言葉をしゃべらない動物だから良かったのかもしれません。傷心の時に言葉はいらない。ただそばにいてくれる何かがあればと言う事でしょうかね。しかしそれは私も同じ事。でも男はそれでも耐えなければと言う事ですか。

何が原因だったのか?今となってははっきりしませんが男女の別れと言うものは往々にしてあるものです。その時はお互いに「あなたさえいれば」と言っていても。私達もまたそのありふれた一例になってしまったと言う事です。

ただ私もこのような別れは始めてではなかったと言う事です。そりゃ人間生きてりゃ色々な事があるでしょう。でも悪い事ばかりでもない。それが人生でしょう。ただ大事な事は自分にとってマイナスだと思った時、それをどう受け止めるかと言う事でしょうかね。

悪い時ほど自分の本性のようなものが出ます。普段出さない我やプライドや欲やらねたみにそねみ。それこそここぞと自分の身体から出てくるのです。勿論極力それを抑えるのが大人の知恵ではありますが、それでもどうしようもない時、人は別れを選択すると言う事でしょう。

逆に言えばそれこそが自分の奥底にあるもの。そして自分が乗り越えなければならないもの、または制御しなければならないものと言う事でしょう。そう言う時こそ自分を学び成長する時と言えるかもしれません。負に留まったり迷う込んでしまってはそこからの脱却も成長もありません。自分の負を負として認め、それを踏み台に今度は自分のプラスに目を向ける事で負を克服する。そう言う生き方もまたあると言う事です。

 
 

「心の忘れ物置き場」とは

 投稿者:ペガサス  投稿日:2011年 1月13日(木)04時56分20秒
返信・引用
  まだ寒い日が続きますね。
みなさんには風邪など召さないようお気をつけください。

さてこの心の忘れ物置き場ですが、
そもそも「心の忘れ物置き場」とは何なのか?

それはもう忘れてしまっていたような事。
あの時はあんな事考えていたんだなーとか
こんな事を言っていただなーと言うような事がよくあるでしょう。
そう言うものをもう一度見直してみると
自分の中で忘れていた自分の心にもう一度出会える事が出来るかもしれません。

そうかあの頃の私はまだ幼かった、またはもっと純真だったとか
人の心は時と共にまたは生きてきた時間と共に変わるものかもしれません。
いえ、変えないと生きていけない事もあるでしょうし、
また思い出したくない事もあるかもしれません。

でも時間が経ち、改めて読み返してみると
その時には気がつかなかった事に気付く事があるかもしれません。
または今の迷いに何らかの回答の光が見える事があるかもしれません。

そんなこんな、諸々の心の忘れ物の置き場所です。
それがこの「心の忘れ物置き場」です。

人肌恋しいこの季節ですが、話す事で楽になる事もあります。
また何かを読む、見る事で心が晴れる事があるかも知れません。
自分一人だと思わずに、同じような事で悩む人もまた多いと言う事です。

人の経験がまたはその一言が自分を救ってくれる時もあるでしょう。
自分と言うものの凝り固まった扉を開いた時
また新た見えてくるものもあると言う事です。

お互い人生を諦めずまた負けずに頑張りましょう。
 

レンタル掲示板
/1