teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. モノから人への投資へ!(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


国立環境研究所「中期目標検討委員会におけるAIMの計算結果」

 投稿者:KAI  投稿日:2009年11月10日(火)02時35分2秒
返信・引用
  国立環境研究所「中期目標検討委員会におけるAIMの計算結果」
http://www-iam.nies.go.jp/aim/prov/middle_report.htm

日本技術モデルによる分析結果
(1).2020年排出量選択肢候補に関する検討
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/kaisai/dai06tyuuki/siryou2/4_1.pdf
には、大まかな2020年、25%削減のビジョンがあります。

このプランのうち、2005年比14%削減のものを、今夏の衆議院選で、自民党が採用していました。
 
 

新エネ促進法

 投稿者:00  投稿日:2009年10月28日(水)00時59分50秒
返信・引用
  われわれが与党であると仮定して、『新エネ促進法』を衆院で通過させようと試みます。しかしながら、現状では、野党から「中身がない、具体性に欠ける、リスクがあまりにも大きい」といった批判が相次いでいます。
われわれは、この批判第一の、「中身」について固めていきたいと思います。
どのような内容を盛り込んだら『新エネ促進法』が中身があるものになるでしょか?
与党議員の皆様、ご意見をお願いいたします。
 

毎日新聞8月15日社説

 投稿者:甲斐  投稿日:2009年 8月17日(月)15時04分47秒
返信・引用
  毎日新聞8月15日社説

--------------------------------------------------------------------------------
社説: 「終戦記念日に際して」 「打たれ強い日本」に 低エネルギー化急げ

 終戦記念日の主張として、日本を低エネルギー消費の国にしようというのは、やや奇異に映るかもしれない。しかし、日本の平和と安全にとってぜひ必要なことだ。
 気候変動の脅威とエネルギー需給の不確実性、さらには食料問題。こうしたグローバルな脅威を完全に遮断することはできないが、少なくとも低エネルギー社会化で「打たれ強い国」にすることはできる。それはまた、グローバルな危機に脅かされている途上国に対する、何よりの支援ともなるだろう。

 ◇グリーン化進む英軍
 実のところ、エネルギー消費が効率的で少ない「グリーンな軍隊」ほど「強い」のだ。英国防省が昨年12月公表した「気候変動戦略」は、その思想を強く打ち出している。気候変動の脅威に即応するには兵器の省エネが不可欠という主張だ。石油がぶ飲みの軍隊は継戦能力に欠ける。米軍は「ハイブリッド戦車」さえ研究している。
 先の大戦で日本軍は終始、資源・エネルギー不足に苦しんだ。苦肉の策として「人造石油」と「松根油」の製造に取り組んだが失敗した。満州(中国東北部)の撫順炭鉱の油頁(ゆけつ)岩(オイルシェール)から石油を抽出しようとしたり、日本中の松の根を掘り返し航空機用燃料を取り出そうと試みたのである。
 1944年12月21日付毎日新聞埼玉版によれば、松根油の採取のため同県内だけで「学徒を延べ6万9000人動員」したという。
 戦後、米政府は戦略爆撃調査団を送り込み、爆撃の効果など広範な調査を行った。その報告書はこうした日本側の努力について、日本は貴重な労働力と設備をムダに使い、かえって戦争遂行を妨げる結果に終わった、と酷評している。
 その米国がいま、大量のトウモロコシを自動車用燃料のバイオエタノールに転換し、食料危機の一因を作り出している。歴史の皮肉である。松根油を作ろうとした日本の技術は幼稚だった。それに比べ米国のバイオ技術は高度かもしれないが、結局のところいずれも「労働力と設備のムダ遣い」ではないか。
 世界の人口は現状の65億人から90億人に向かいつつあり、食料危機を想定する国が増えている。昨年、農産物の輸出禁止をする国が相次いだが、現在もインドなど多くの国が輸出を禁止している。
 今春、マダガスカルでクーデターが発生したのは、ひとつには外国企業が農地を囲い込んだことへの反発だった。途上国の農地を買い占め、自分だけ食料を確保しようとする国が後を絶たない。石油、水、食料をめぐる一触即発の危機が世界各地でふくらんでいる。
 日本をふくめ各国がいま、グリーン・ニューディール政策を競い、化石燃料への依存を減らし温室効果ガスの排出を抑え込もうとしている。つまりは、技術進歩によって環境と成長の両立を図ろうとする試みである。私たちは日本が率先して取り組むよう求めた。

◇化石燃料なしの社会
 ただ、温暖化の緊急性や資源の有限性を強く意識するなら、ここからさらに一歩踏み出す必要がある。
 早晩、私たちは環境と資源の制約によって、暮らし方を大きく変えねばならなくなる。それが何年後かは議論が分かれるが、英国防省が示唆するように、エネルギーの使用量が少なければ少ないほど、危機への抵抗力は強まる。
 東京財団が「化石燃料を使わない社会」をシミュレーションした。原子力、水力などは現状維持で、自然エネルギーを最大限利用したとして、1960年代の1次エネルギーの消費量になるという。ひどく貧しい時代だった気がする一方で、いま失われたある種の豊かさがあったような気もする。
 実のところ、世界のモデルになるような「豊かな低エネルギー社会」をどうすれば実現できるか、道筋は見えていない。低エネルギー化は常識では貧しい暮らしを意味する。それではだれも賛成しないだろう。エネルギー消費が少なくても、そこに何らかの豊かさが生まれていなければ意味がない。
 ひとつはっきりしているのは、これが「地方の自立」に深くかかわる問題だということだ。なぜなら、低エネルギー社会は食料のみならずエネルギーも地産地消でなければ成立しないからだ。地方が「浪費と無縁の豊かさ」を競い合う分散型社会に日本は変わっていくだろう。
 あと半月で衆院選の投票日だ。鎮魂の月、8月の衆院選は初めてである。すでに事実上の選挙戦が始まっており、各党が政策論争を戦わせている。間遠に思えるかもしれないが、日本の安全保障の基礎を準備する問題として、低エネルギー社会をめざす是非や方策を論じてほしい。

http://www.adm.fukuoka-u.ac.jp/johou/75h/index.htm

 

政策提案します!

 投稿者:市来智之  投稿日:2009年 7月16日(木)00時12分40秒
返信・引用
  電気自動車及び太陽光発電の普及戦略の政策を提案していこうと思います!
前回までで
「太陽光発電搭載充電スタンドに関する補助金制度」
「スタンド税」
という政策を提案していました。
が、石油業界のこれからの戦略を把握していなかったため、暗礁に乗り上げていました。
というか、現在も調査中です。
ということで、現在の調査報告をとりあえずしておきます。

新日本石油
①愛知県内二つの充電スタンドに急速充電器を備え付けた
②石油需要の先細りを否定できないため、これから3つの電池産業である燃料電池、太陽電池、蓄電池の分野で開発を進めていく方針を表明。

自治体など
①京都大阪新潟の三県がEVたくしーの導入を検討
②中国地方で太陽光推進のための「中国太陽電池フォーラム」を設置
③栃木「とちぎ環境立件戦略」で太陽電池の普及を具体的な数値目標で提示


福岡市は少し遅れているという印象です。
このままじゃ、アジアNO1都市の面目を保てません。
がんばらな。
 

内閣府MM

 投稿者:00  投稿日:2009年 7月 9日(木)14時03分42秒
返信・引用
  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ ■○■○■   麻生内閣メールマガジン第38号    ■○■○■  □●□●□             2009/07/09    □●□●□ ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ ▲△麻生内閣の主な政策体系「私の目指す日本」がご覧いただけます。▽▼ http://www.kantei.go.jp/jp/seisaku/aso/index.html ★☆今週号では、新任大臣2人と塩谷大臣が登場します。また、出井伸之氏に美しい森林づくりについて語っていただきました。☆★ ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─●麻生太郎の「強く明るく」━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─[ラクイラ・サミットにて]  いま、サミットが開催されている、イタリア・ラクイラに来ています。ここ、ラクイラは、今年4月、地震に見舞われ、多数の尊い人命が失われ、地域が甚大な被害を受けました。  私も現場を目のあたりにして、あらためて被害の大きさを痛感しました。日本は、有数の地震国です。被災地が1日も早い回復を遂げ、被災された方々が通常の生活を取り戻せるよう、我々の経験とノウハウを活かした、さまざまな協力策を、ベルルスコーニ首相とチャレンテ市長にお伝えしました。このサミットが、少しでも復興のきっかけになればと、思わずにはいられません。  今晩のワーキング・ディナーでは、国際政治の問題を議論する予定です。わが国からは、北朝鮮によるミサイル発射や核開発について、G8として、これを強く非難するとともに、北朝鮮に対し、解決に向けた具体的な行動を求める、強いメッセージを出すよう、呼びかけるつもりです。  先週の弾道ミサイルの発射は、国際社会の安全保障への重大な挑発行為です。安保理決議に明らかに違反する行為であり、断じて許されません。  わが国は、国連安保理決議1874号をうけて、北朝鮮の武器の輸出入の防止のための船舶検査を可能とするため、船舶検査法案を閣議決定し、国会に提出したところです。引き続き、国際社会と一致協力して、北朝鮮に対する圧力、措置の強化を進めていきます。  ところで、サミットに先立ち、バチカンを訪問し、法王ベネディクト16世に謁見させていただきました。世界でカトリックの信者の方は11億人。バチカンとの関係強化は、外交力につながります。  日本の首相で、戦後、初めて法王に謁見したのが、私の祖父の吉田茂。私自身もカトリックです。法王とお会いするのは、あらためて身の引き締まる思いがしました。  1975年、第1回サミットがフランスのランブイエで開催されたのは、世界経済に深刻な影響を与えた、第一次オイルショックが契機でした。  経済問題の重要性は、35回目となる今回のラクイラ・サミットでも、変わりません。昨年後半からの世界金融・経済危機の克服が大きなテーマとなりました。  各国の懸命な努力、集中的な対策の実施により、世界経済にも、一部に持ち直しの動きがでるなど、少しずつ明るい兆しが見えてきています。  わが国でも、今年3月から、鉱工業生産が3カ月連続で大幅な伸びを示しています。定額給付金を始め、エコカー減税や、省エネ家電向けのエコポイントの導入が、国内消費の下支え効果を発揮しはじめています。株価も、3~4割くらい上がりました。  しかし、雇用を始めとして、まだまだ深刻な状況です。G8として、引き続き、景気対策に全力で取り組み、9月にピッツバーグで開催される金融サミットで、その成果を報告することで合意しました。  これからサミットは山場を迎えます。日本、ひいてはアジアを代表して、国際社会が抱える諸課題の解決に向け、積極的に議論をリードしていきます。 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─●「太郎ちゃんねる」━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ メルマガ読者の皆様を対象に、麻生総理へのインタビュー動画「太郎ちゃんねる」を配信しています。 読者からの質問:「Q:総理が外交で心がけていることは何でしょう?その1「自由と繁栄の弧」(埼玉県、40代、男性、会社員)」 □太郎ちゃんねる(動画) http://www.kantei.go.jp/jp/asovideo/2009/07/1471/normal_play1471.html ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─●新任大臣からの挨拶━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─◇国家公安委員会委員長 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策 防災) 林幹雄 ◇内閣府特命担当大臣(経済財政政策) 林芳正 ○全文を読む http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2009/0709tg/0709shindaijin.html ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─●文部科学大臣の塩谷立です。━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─[学校の教育環境の整備・充実~「スクール・ニューディール」構想の推進~](文部科学大臣 塩谷立)  学校施設は、そこで学ぶ子どもたちだけではなく、地域の方々にとっても最も身近な公共施設の一つです。このため安全・安心で、環境にやさしい学校づくりを進めていくことは、子どもたちにはもちろん、地域や社会全体にとっても重要なことです。 ○全文を読む http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2009/0709tg/0709daijin.html ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─●この人に聞きたい━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─[美しい森林(もり)を次世代に伝えていくために](美しい森林づくり全国推進会議代表 出井伸之)  私は、仕事で外国を旅する機会が多いのですが、海外から帰ってくると日本の森林の素晴らしさを実感します。 ○全文を読む http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2009/0709tg/0709kikitai.html ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─●編集長のひとこと━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ G8サミットに出席する麻生総理に同行しているため、イタリアからメッセージを送っています。 ○全文を読む http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2009/0709tg/0709matsumoto.html --------------------------------------------------------------------■ 政府インターネットテレビ番組ガイド-------------------------------------------------------------------- 新着情報 http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2009/0709tg/0709internettv.html --------------------------------------------------------------------■ 麻生内閣の動き-------------------------------------------------------------------- ラクイラ・サミット(前日)(09/07/07) など http://www.kantei.go.jp/jp/asophoto/index.html  

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2009年 6月30日(火)00時36分14秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1